​コエリーについて

​>

koely(コエリー)の使い方 他のアプリとの違いは?

コエリーは、3分の電話をやりとりのきっかけとする新しいマッチングアプリです。

​従来のマッチングアプリとは違い、3分間の電話からやりとりが始まり、その後にメッセージができるようになります。

今回は、コエリーとはどんなアプリなのか、他のマッチングアプリとの比較について詳しくご紹介させていただきます。

コエリーは3分間の通話が一番最初

他のマッチングアプリと比較してのコエリーの特徴は、やりとりの一番最初が通話であることです。通話が成立するとマッチング状態となり、メッセージのやりとりが可能になります。

通話は男性の無料会員も利用可能です。ただ、通話には通話チケットが必要になります。

マッチング後のメッセージ(=チャット機能)は男性は有料会員限定の機能です。

男女、有料・無料プランで利用できる機能に違いがございますので、詳しくは以下の記事をご参照ください。

通話チケットについて

お二人が通話をするためには、通話チケットが必要です。

通話チケット一枚につき、3分間のおしゃべりが可能になります。

通話チケットの使い方について

通話チケットは、どちらかが発信し、相手が着信を受け取り通話が成立したときに一枚消費され、3分間の通話が成立します。

また、3分間の通話時間の延長にも通話チケットをご利用いただけます。

通話中画面の「自動延長」ボタンをONにした状態で通話の残り時間が0になるとさらに一枚消費され、追加で3分の通話が可能になります。

通話チケットの入手方法について

通話チケットは無料で配布しているものもございますが、それ以上のご利用の際にはコインと交換していただく必要がございます

また、コインは月額料金とは別に購入していただく必要がございます。

コインの購入価格一覧

​マッチをするには通話だけじゃない

コエリーでマッチングするには、オンラインのときの「発信」とオフラインのときの「きになる」の2つの方法があります。

「きになる」を送ることで、自分が電話ができない間にもお相手とマッチすることができます。

きになるは、

①マイページから自分のステータスを「オフライン」に切り替え 

②ホーム画面にもどると、相手に送れるようになります。

※自分がオフラインのときは、発信・着信ができません。通話をしたいときはオンラインに設定してください。

きになる・着信を受け取ったら

もらったきになるや着信は、やりとり中画面から確認でき、返事をすることでマッチングできます。

​マッチング後はメッセージ

通話・きになるで相手とマッチすると、お相手とメッセージができるようになります。

※無料会員男性はメッセージのやりとりはできません。有料会員登録が必要になります。

※コエリーでは関連法規に基づき、通話・メッセージのやりとりには年齢確認・本人確認が必須です。

 

詳しくは以下の記事で説明しておりますのでぜひご参照ください。

​コエリーの年齢確認・本人確認について知りたい

​まとめ

今回は、コエリーの機能の説明と、他のアプリとなにが違うのかについて解説しました。


コエリーは男性会員も通話機能までは無料ユーザーでもご利用いただけます。

ぜひコエリーをインストールして通話してみてください。

また、現在新規ご登録のみなさまに通話に必要な「通話チケット」を無料でプレゼントしております。
 

新規ユーザーには通話チケットを無料プレゼント中!